子猫にいつどのような水を与えるべきですか?

水は猫にとって不可欠であるという事実にもかかわらず 強くて健康であり続け、すぐにそれを必要としません 誕生。 生まれたばかりの子猫は、必要な食べ物をすべて受け取ります。 母乳と一緒に。 猫のお母さんが気にしないなら あなたの子猫と一緒に、その後、代替品は栄養機能を取る必要があります 猫のミルク。

「」

母乳

生後1ヶ月までは、子猫は必要ありません 母乳以外は何もありません 彼は他の食べ物を必要としません 水さえ。 ただし、これは猫のミルクにのみ適用されますが、そうではありません。 たとえば、牛に。 牛乳は簡単に 子猫の消化不良と下痢ので、注意して保管してください それらから離れています。 子猫が母猫を持っていない場合、 十分なコマーシャルを提供するだけです それらすべてを満足させる猫乳代替品 食事のニーズ。 可能であれば、世話をするように設定します 子猫の養子猫のお母さん、それはさらに良くなります!

離乳子猫

離乳プロセスの猫は約で始まると考えられています 4週齢。 離乳は一晩で起こることはありません。 多くの場合、最大10週間かかります。 この時間までに、子猫は通常 ほとんどの固体および湿潤食品を消費し始め、そして 母乳を飲むことはめったにありません。

飲料水

破門プロセスには、通常への移行だけでなく タンパク質が豊富なウェットおよびドライフィード。 また含まれています 飲料水の消費量が徐々に増加します。 平水 子猫を健康に保つために不可欠であり、 アクティブ。 子猫が食べ始めるとすぐに、約4週齢で 固形食品、彼らは常にきれいにアクセスできることが非常に重要です 淡水-たとえば、浅いボウルの水から 水を塗ると便利です。

ヒント

離乳プロセスが始まったばかりの場合は、最初の 子猫に水を与えようとするいくつかの試みは失敗するかもしれません。 子猫 おそらく最初はただ飛び散ったり、飛び散ったり、 くしゃみをしますが、これに驚かないでください。 子猫にアクセス権を与えるだけです 水、そして紙や布をボウルの下に入れてみてください- これにより、時間と労力が節約される可能性があります。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: