ウサギの粘液腫症:症状、予防および 治療

すべてのウサギの所有者は深刻な問題に注意する必要があります 粘液腫症に関連しています。 これはもともとウイルスです この病気は、野生の個体群を制御するために人間によって使用されました ウサギ、それから提供するウイルスの特別な株が作成されました 品種に関係なく、すべてのウサギの死亡率が高い 年齢と環境。 ウサギを飼っていても 専ら屋内で、それはまだ感染に対して脆弱です 昆虫、裏地、食物を通して。 生存なし 予防接種を受けたウサギは非常に低く、獣医でさえ手術されます ヘルプは、おそらく、彼を救うことができないでしょう。 したがって、残念ながら、 粘液腫症の診断後、安楽死がしばしば推奨されます。

「」

粘液腫症はどのように広がりますか?

粘液腫症が広がる主な方法は昆虫を介することです。 血液を介してウイルスを運ぶ蚊やノミなど 感染した動物。 感染した寄生虫がウサギを噛むと、 その後、ウイルスは一口から動物に入り、増殖し始めます。 病気の最初の症状は通常、粘膜に現れます。 目、鼻、生殖器などの膜 感染後5-14日。 腫れ、発赤、ただれ 徐々に増加します。 一緒なら壊滅的 いくつかのウサギが含まれています。 ウイルスは、寄生虫の中で生き残ることができます 冬の間の冬眠のため、対策を講じることが重要です 一年中、粘液腫症の予防。

粘液腫症の症状は何ですか?

ウイルスの潜伏期間は最大2週間続きます。 感染後、行動の変化に気付くことがあります ウサギが他のウサギを食べる前に食欲をそそる 症状。 症状は通常徐々に現れ、 気道感染症、結膜炎と間違われる またはパスツレラ症。 獣医がチェックした後、 ウサギ、彼は送信することにより、正確な診断を下すことを決定することができます 分析のために検査室にサンプルを提出するか、治療を開始することができます 症状が発音されたらすぐに。

粘液腫症はすぐには死に至らない 感染したウサギは数ヶ月間生きることができますが、 ただし、それらの多くは12日以内に死亡します。 治療なし 病気の症状は激化し、ウサギは失明し、 皮膚は痛みを伴う刺激を強めます。 最終的に ウサギは食べたり飲んだりしなくなります。

治療の選択肢は何ですか?

原則として、機会がある場合は維持療法が使用されます しかし、回復のために、多くの獣医は安楽死を推奨しています。 粘液腫症は非常に深刻な病気であり、 その結果、ウサギは一生を苦しめます。 予測 治療は患者ごとに異なり、重症度によって異なります 症状。 回復するウサギは苦しむ傾向がある 重い傷。 獣医師は、 すべての寝具とそれを破壊した ウサギは接触していた。

ウサギを粘液腫症から保護する方法は?

粘液腫症からウサギを保護する最良の方法は 予防接種と予防。

予防接種

ウサギは、粘液腫症に対して予防接種することができます 6週齢。 予防接種は通常行われます ウサギを保護するために、5月または6月に1年に1回 最も危険な夏の期間の前に。

予防接種は、感染に対する即時の保護を提供しません。 彼女はウサギの免疫を発達させるためにこれを最大14日間必要とします 最初の注射の後。 粘液腫症に感染したウサギ ワクチン接種後、彼らは病気のはるかに軽い症状を持っています ワクチン未接種のウサギではなく。

寄生虫の予防

粘液腫症はノミや蚊によって運ばれるため、保護することが重要です 吸血がないかウサギを調べます 害虫。 感染を防ぐ簡単な方法は 開発された適切な殺虫剤のいずれかを使用する 特にウサギ用。 獣医と相談してください スプレーの形の局所的で手頃な価格の手段。 決して 特に設計されていないノミの準備を使用してください ウサギの場合、一部の化学物質は 犬や猫用のそのような製品は彼らにとって有毒です。 ない 製品の使用頻度について尋ねるのを忘れて、 過剰摂取はウサギの健康に有害な場合もあります。

粘液腫症がよくみられる地域に住んでいるなら、 夏には蚊帳を使用することもできます。 できる ウサギを夏中ずっと囲い続けるよりはましです。 ウサギを池、湖、溝に近づけないでください。 蚊はこれらの場所で繁殖します。

結論

ウサギは優しく、維持が比較的簡単です。 生き物。 上記の情報は 彼らの潜在的な所有者に失望した、それは覚えておくことが重要です 正しい計画されたウサギのケア計画が排除すること この病気や他の病気に関連するほぼすべてのリスク。 ウサギを設置するときは、獣医師と相談してください 潜在的な危険性、および予防策について質問する それらを最小化するのに役立ちます。

Like this post? Please share to your friends:
Leave a Reply

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: